新宿風俗〜D.Jコッパのひとりごと・・・

新宿風俗大好きです(^^ 気ままな!勝手なひとりごとです。

2010年02月

完全に金欠病になってしまいまして・・AVの毎日をでした・・・・。

が!!!!本日やっとやっと。・゚(゚`Д)゙〜!(´−д−;`)
多少ね〜。って事で〜今日は疲れたので寝ます〜。

明日、どこかに行こうと思います!金土日!〜!!

いや・・金欠ですね〜参りました・・・。

でも!こういう時って金銭的に限ってもの凄く風俗に行きたいんですよね!
もう、我慢も限界なので・・・

遊んで来ました!安い店に!!
もうただ抜ければ良いよ!みたいな(^^;

だって・・最低コースをフリーですから!!

詳しくは・・新宿ナイトライフに書こうと思います!

早く月末にならないかな・・・

うううう〜!!

金欠です・・・・。

でも遊びに行きたいというか、金欠の時に限ってアナルとかキスを
したくなるんですよね・・・。

参りました・ね・・・。

DVD鑑賞になるんですかね???

とりあえずは、パチンコでもやりに行き!
出たら・・考えます!

歌舞伎町は寒い〜(>_<)
迷う〜早くも金欠病になりかけてまして
でも遊びに行きたい

安く可愛くハードサービスなんで1000円でも安いほうが良いわけで

過去に遊んだ
娘に行きたいのだがホテル代がかかるし〜

無難な店から写真見学と
行きますか!

今日のニュースで、
 プロレス雑誌「週刊ゴング」(平成19年休刊)などの出版を手がけていた日本スポーツ出版社(東京都中央区)が、東京地裁から破産手続きの開始決定を受けたことが3日、分かった。債権者からの破産申し立てが先月29日に認められた。破産管財人によると、負債総額は調査中という。プロレス人気の下火に出版不況が追い打ちをかけ、“スリー・カウント”となった。

 帝国データバンクによると、同社は昭和43年に設立し、「週刊ゴング」や高校野球雑誌「ホームラン」などを発行。平成8年には売上高28億4800万円を計上したが、プロレス人気の低迷などで売り上げが伸び悩み、売上高も16年12月期には約15億4百万円にまでダウン。

 携帯電話向けのコンテンツ配信などで17年12月期には売上げを19億7200万にまで回復させたが、関連会社の倒産や架空取引の表面化などで信用不安が発生。19年に当時の社長が民事再生法違反容疑で逮捕されるなどして事業を停止していた。


大好きだった週刊ゴング・・・が無くなってしまい
いつかは!復活するだろうと思われたが・・・・
完全に幻の雑誌になってしまいましたね〜・・・・・・・


週刊プロレスよりも細かい内容で好きだったんですがね〜残念・・。


そこは、どこか?わからないが、電車でしか行けない場所、
駅名も??駅を降りると、そこには大きい倉庫があった。

中に入ると、あの女優が・・2人いました。(あの女優は伏せます)
え!なぜ?ここにいるの?・・大きなカーテンが開き〜案内されて
部屋に入り・・キスをしました。大きな口を開けて・・アソコも触り
感じて・・・おおおおですよ!終わり〜プレイ代を払おうとすると・・無し?

再び〜入口に戻り・・もう1人の女優さん。内緒という事でこの仕事をしてるみたいで
このまま〜キス〜・・・・最後まで(^^!

すると〜その倉庫みたいな大きさの箱ヘルス?を電車から見届けてる自分がいる・・・
ぱっ!とめが覚めました(^^;

もう1回見たいな〜最高だったな〜と・・元気君はびんびんになってました!!

↑このページのトップヘ